シングルマザーでも学童に入れない時はどうする?子どもの安全を守る方法を解説

仕事の悩み
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

 

シングルマザーでも学童に入れない!?

子どもの安全をどうやって守ったらいいの?

シングルマザーとして働きながら子育てを頑張る人にとって、学童保育は頼りになる存在ですよね。

ですが、時には学童に子どもが入れない!という状況が生じます。

そんなとき、どのようにして子どもの安全を確保するか、悩ましいですよね。

 

そこで、この記事では、「シングルマザーだけど学童に入れない!」「仕事と子育てどうしよう?」と悩むあなたに向けて、具体的な解決策やサポート方法を紹介します

子どもの安全を確保しつつ、安心して仕事に専念できるヒントが詰まった記事になっています。

エリカ
エリカ

新たな視点やアイデアが見つかると嬉しいです♪

\子育てと両立しやすい働き方

▼一部リモート・フルリモートなど新しい働き方と出会える転職サイト

LIBZ(リブズキャリア)公式サイト>>

/通勤時間0分!お家で働ける\

 

シングルマザーでも学童に入れない!何が原因?

学童保育はシングルマザーにとって、とても頼りになるサポート。

ですが、時には入れない事態が発生します。

まずは、その背後に潜む原因について解説します。

 

待機児童が多く空きがない

学童保育の待機児童が多い地域では、希望しても入れないケースがあります。

 

希望者が殺到し、定員を上回る待機児童が発生していることがあるんですね。

例えば、都市部や人口密集地域では学童保育施設の数が限られていて、多くの親が利用を希望している状況。

このため、待機児童が多くなり、入れない状態になることがあります。

入所条件を満たしていない

学童保育には入所条件があり、それに合致しない場合は入れないことがあります。

申し込みの際に、親の就業状況や生活状況などを確認されます。

エリカ
エリカ

例えば非正規であったり、祖父母と同居や近居をしていると、優先順位が低くなったりする場合があるんです。

入所の条件をクリアすることが難しい場合、入れないことがあります。

子ども本人が行きたがらない

そもそも、子ども自身が学童保育に行きたがらない場合もあります。

子どもにとって新しい環境に入ることや、他の子たちと過ごすことに不安を感じることがあります。

エリカ
エリカ

学校が終わったら家に帰りたい、おうちが好きな子もいますしね。

「学童には行きたくない!」と入所を拒否する子も、めずらしくありませんよ。

無理に入所させても結局辛くなってやめてしまうケースもあるので、子どもの気持ちを尊重することも大切ですね。

とはいえ、どうやって子どもの安全を守ればいいの?

ということで、次の章では、学童に入れない子の安全の守り方を紹介します。

 

学童に入れない子の安全の守り方

シングルマザーなのに子どもが学童に入れない。

そんな状況でも、子どもの安全を確保する方法はいくつかありますよ。

 

いくつかの方法を組み合わせ、柔軟に対応することで、お子さんが安心して過ごせる環境を整えてあげましょう。

民間学童に通う

学校以外にも、民間の学童保育が存在する地域もあります。

民間学童は、公立学童よりも高額なこともありますが、夜遅くまで預けられるなど、柔軟な利用が可能なところもありますよ。

まずは色々な情報を集め、公立学童以外の選択肢を検討してみましょう。

エリカ
エリカ

市役所などに相談してみるのもありですね。

祖父母に預ける

祖父母が近くにいる場合、お子さんを祖父母の家で預かってもらうのも一つの選択肢です。

 

祖父母に学校まで迎えに行ってもらったり、お子さんが自分で祖父母の家に帰れるように練習するなど、お子さんに合った方法を試してみるのも良いですね。

エリカ
エリカ

家庭的な環境で過ごすことができ、親と祖父母との絆も深まるメリットも♪

ママ一人で頑張ろうとせず、頼れる人と協力して子育てができると良いですよね。

 

習い事に通わせる

学童に入れない場合、お子さんには習い事を通ってもらうのも一つの方法です。

エリカ
エリカ

スポーツ、芸術、言語など、お子さんが興味を持っていることを習うのは、成長面でもプラスですよね。

学校まで迎えにきてくれるサービスなどがあると、より安心ですね。

 

ファミリーサポートを利用する

地域の福祉サービスや、ファミリーサポートなどがあれば利用するのも一つの手です。

ファミリーサポートは、登録している専門のサポーターやボランティアが、子どもの見守りや、安全な環境で過ごすサポートをしてくれますよ。

 

学校への送迎、習い事までの送迎、下校後の見守りなど・・・

ママの手が届かないこと、心配な部分をお願いできるのでとても助かります。

エリカ
エリカ

地域によって料金や内容、サービスの有無などが変わってきます。

まずは、市役所等に確認してみてくださいね。

GPSや携帯を持たせて留守番させる

どこにも預けるところがない場合、お留守番も一つの選択肢になってくるかと思います。

特に低学年の場合は、まだ一人でお留守番をさせるのは親も子も不安が大きいですよね。

ですが、それでもお留守番をさせるしかない状況の人もいるかと思います。

 

そんな時は、子どもにGPSや携帯電話を持たせ、連絡を取りやすくしておくことが重要です。

エリカ
エリカ

留守番中に何かあった場合や急な連絡が必要な場合に備え、親と連絡をとる手段を確保しておきましょう。

安全な留守番のために、緊急連絡先を伝えておいたり、近所の人と連携を取ることも大切です。

 

子ども本人にもわかりやすく留守番のルールを伝え、安全に過ごせるようサポートしてあげられると良いですね。

  • ピンポンが鳴っても出ない
  • 出かける時は携帯を持って行く
  • 火は絶対に使わない

など、なぜダメなのかという理由とセットで「お留守番のルール」を教えておくと少しは安心できそうですね。

 

【公式】 新登場 「みてね みまもり GPS 第3世代」お知らせボタン付き! ( ブルー ) バッテリー 2000mAh 誤差補正システム搭載 日本PTA全国協議会推薦商品 迷子防止 の 子供 見守り 小型 追跡 GPS MIXI

created by Rinker
¥2,904 (2024/07/14 03:25:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

シングル子育てと仕事を両立する方法

シングルマザーが子育てと仕事をうまく両立させるためには、柔軟な働き方やサポート体制を活かすことが大切ですよね。

ここからは、シングルマザーの子育てと仕事を両立する方法やアイデアを紹介します。

時短勤務について相談する

早めに帰宅できるよう、時短勤務を検討するのも一つの方法です。

職場に時短勤務の制度がある場合は、このままでは働き続けるのが難しいことを上司に伝え、時短勤務ができないか相談してみましょう。

柔軟に働くことができれば、時間の余裕ができますね。

リモートワークに切り替える

今や、リモートワークがも般的になりましたすね。

職場や仕事内容によっては、場所からでも仕事ができる場合があります。

上司と相談し、リモートワークへの切り替えも検討してみましょう。

 

仕事であっても、ママがお家にいることでお子さんが一人きりになってしまう心配がありません。

職場と家でバラバラに過ごすより、一緒だと親子とも安心して過ごせるのではないでしょうか?

 

リモートワークに対応していない職種や職場の場合は、転職も視野に入れてみましょう。

 

LIBZ(リブズキャリア)」という女性に人気の転職サイトでは、フルリモート・一部リモート・フレックスなど柔軟な働き方ができるお仕事をたくさん紹介していますよ。

エリカ
エリカ

子育て中のママが働きやすいお仕事が多数見つかります♪

登録・利用はもちろん無料です↓

>>>リブズキャリアでお仕事を見る

 

 自宅近くの職場にする

通勤時間を短縮するために、自宅近くにある職場に変更することも一つの方法です。

エリカ
エリカ

自宅と職場が近距離なら、仕事が終わったらすぐに帰ってあげられるから安心♪

転職や異動の機会に、自宅周辺の職場を探してみましょう。

 

うさぎちゃん
うさぎちゃん

上記の方法を組み合わせて、子育てと仕事を効果的に両立しよう♪

また、職場や同僚とのコミュニケーションも大切にし、協力体制を築くことで、いざという時に備えておくことも大切ですね。

まとめ

この記事では、「シングルマザーだけど学童に入れない!」「仕事と子育てどうしよう?」と悩むあなたに向けて、具体的な解決策やサポート方法を紹介しました。

 

学童保育を頼れないとなると、何か代わりのサービスや助けを探す必要があります。

もし何も代替案が見つからない場合や、心配な場合は、ママの働き方を変えるという方法もあります。

エリカ
エリカ

お子さんの安全、そしてママの安心のためにも、良い方法を取り入れてみてくださいね。

\子育てと両立しやすい働き方

▼一部リモート・フルリモートなど新しい働き方と出会える転職サイト

LIBZ(リブズキャリア)公式サイト>>

/通勤時間0分!お家で働ける\

 

 

関連記事

共働きワーママの通勤1時間半は可能?フルタイム勤務&子育ての乗り切り方を解説
「通勤に一時間半かかるけど、子育てと仕事の両立をできるのか不安…」 「共働きで遠距離通勤だけど、家事や子育てをする時間あるかな?」 「実際に遠距離通勤しているワーママさんの、一日のスケジュールが知りたい」 育休からの復帰予定の共働きワーママ...
ワーママは退職した方が幸せ? 辞めるのはもったいない?後悔のない選択をしよう
ワーママとしての生活が大変すぎる! もしかして、退職した方が幸せなのかな? 働くママは、仕事以外にも家事育児と大忙しで、なかなか家族とゆっくりした時間をすごすことができませんよね。 そんなワ―ママは退職して、家族との時間を優先した方が幸せな...
ワーママはメンタルが崩壊しそう?もう限界!逃げ出したい!と感じる原因と対処法
ワーママとして頑張っているけど、メンタルが崩壊しそう! 最近限界を感じるし、逃げ出したいと思ってしまう。 ワーママとして働くあなたは、日々の忙しさとプレッシャーに追われ、メンタルが崩壊しそうになっていませんか? 一生懸命がんばっているからこ...

あわせて読みたい

▼おすすめ転職サイトまとめ

【2023最新版】転職サイト・エージェントおすすめランキング【あなたにもぴったりのものが見つかる!】
20代におすすめの転職サービスをまとめてご紹介します。まだ社会人経験が浅くスキルも少ない20代にとっては、転職サービスを使った方が有利な転職ができます。ここで紹介するサービスは全て無料なので、使わない手はないですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました